2019年02月01日

1月度概況

access1901.jpg1月度の弊社HPへのアクセスは図のように順調に増加し、一日あたりのページ・ビューが3,000、訪問者数は1,000程度となっております。

pv1901.jpg下の図は、私の個人的なブログへのアクセス数ですが、1/18に大量のアクセスが生じ、同日のページビューが1,641、ユニークユーザが976と、通常の10倍以上の値となりました。これは、ネット上のトラブルを紹介した記事がはてなブックマークに紹介されたためと思われます。

このアクセス数は、弊社HPへのアクセス数の内数であり、その影響は上の図にも表れております。

このような現象は悪いことではないのですが、アクセスを集めたのは1日だけで、その後は急速に低下しております。まあ、多少ベースラインが上がってくれれば言うことはないのですが、、、

業務につきましては、今月度もコンサルティングが立て込み、本業のソフト開発は休業状態が続いています。

coil.jpgその他、東京ビッグサイトで開催されました「EV・HEV駆動システム技術展」を見学してきました。ちょっと面白かったのが小田原エンジニアリングのブースに出展されていたエッジワイズ巻き線です。

通常のコイルは、コアの周囲に何層にも巻くのですが、エッジワイズコイルは最内周から最外周までの幅を持つ薄いリボン状の銅線で巻く技術で、すべての銅線がコアと外気に接することから放熱に優れ、大きな電流が流せるという特徴があります。

このようなコイルは、以前はコイル形状が単純なリアクトルに用いられていたのですが、近年ではモータにも利用されるようになったとブースの技術者は語っていました。その理由を尋ねたところ、電気自動車用に優れたモータの要求が高まったためとのこと。

技術の進歩はニーズがあってのこと、ということですね。ニーズの高まりに備えた技術開発は必要ですが、ニーズが現れるまでは、優れた技術といえども世の中には出ていかないということでしょう。

じたばたしても始まりません。ここはどっしりと構えて、なすべきことをしていくだけです。
posted by 管理人 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185477369

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ