2014年10月01日

9月度概況

access1409.jpg9月度の弊社HPへのアクセス状況は図のようになりました。変動はあるものの、ほぼこれまでと同様のレベルで推移しております。

先月末に学会発表も無事終わりましたことから、9月度よりCodeSqueezer2.0の作成を再開しております。仕切りなおしということで、まずはデータ構造の見直しを行っております。

プログラミングというもの、締め切りに追われたりいたしますと、その場仕事でデータ構造を定義してしまうのですが、似たクラスがいくつもできてしまったり、処理の統一性が失われて後からみたときに良くわからないプログラムとなってしまいます。

そこで、似た定義のクラスについてはtemplate宣言を行って一つに纏めること、可能な限り継承を利用することで、全体の処理の統一性を確保するようにしたいと考えております。ひとたび全体の枠組みができれば、この先はそうそうごちゃごちゃにもならないはずで、まずは最初が肝心というものです。

今月度は、コンサルティング業務が立て込んだことから、プログラミングに割ける時間はあまりなかったのですが、相手のあることですのでいたし方ありません。細切れの時間を効率的に利用して、一歩ずつでも先に進めるしかありません。
posted by 管理人 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104083427

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ