2018年01月02日

12月度概況

access1712.jpg12月度の弊社HPへのアクセス状況は図のようになりました。こちらは、ほぼ前月並みの安定状態となっております。

pv1712.jpg同様に、私の個人的ブログ“comfort.saloon.jp”へのアクセスは下図のようになっており、こちらも変わらず、といったところです。

12月度は、引き続きコンサルティング業務に注力したこと、その他の個人的所用もいくつか立て込んだことから、mhdl関連の開発業務はほとんど進展しておりません。

その他の特記事項として、comfort.saloon.jpで公開しているブログへの入り口として、新しいURL“dr-seo.net”を取得しております。

このURLを取得した理由は、グーグルアドセンスの宣伝をこのブログに掲載可能とすることと、ブログを発展させることを狙っております。

ブログの発展に関しては、英語版を準備することを第一に考えております。

mhdlの開発環境準備には、かなりのマンアワーが必要であり、コンサルティング業務の合間ではなかなか進展しないという問題があります。

一方で、mhdlの基本コンセプトなどに関しては、弊社HP、本ブログ、および個人ブログでかなりの部分までオープンにしておりますが、反響は今一つとなっております。

個人ブログの英語版を作成すれば、技術アピールの対象が全世界となりますので、より反響も得やすくなることを期待しているのですね。

なお、アピールするネタとしては、以下の三点を考えております。

  • mhdlに代表される、新しい並列演算に関する提案

  • ローレンツ変換vsミンコフスキー空間(虚数時間)

  • 情報処理としての世界把握と三つの世界について


どれかが注目を集めれば、他も注目されるのではなかろうか、と期待しているのですが、さて、いかがなりますでしょうか。
posted by 管理人 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月03日

11月度概況

access1711.jpg11月度の弊社HPへのアクセス状況は図のようになりました。昨年6月にブログをこちらに持ってきて以来増加しておりますが、このところのアクセス数は、ほぼ一定水準を維持しております。

pv1711.jpg下のグラフは、そのブログのアクセス状況で、こちらもほぼこれまでの水準と同程度で走っております。本年7月以降にみられる上昇は、Google Analyticsのみにみられる現象で、計測上の変化であって、実際のアクセス増ではないものと思われます。

業務に関しては、コンサルティング業務にほぼ100%の時間を費やしており、mhdl関連の進捗はありません。

その他、先日、東京ビッグサイトで開催された国際ロボット展を見学してまいりました。会場は非常に混雑しており、ロボット関連業界の活況ぶりがよくわかります。弊社が手掛けておりますようなコントローラに関する展示はほとんど行われていないのですが、関連業界でもありますので、喜ばしい話ではあります。

展示会関係では、1月17日から19日まで、同じビッグサイトで電気自動車関連の展示会が開催されるのですが、その併催展の一つが「第一回自動運転EXPO」となっております。これはちょっと気になる展示会ではあります。
posted by 管理人 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月02日

10月度概況

access1710.jpg10月度の弊社HPへのアクセス状況は図のようになりました。アクセス数は、ほぼ従来並みです。

pv1710.jpg下のグラフは、comfort.saloon.jpへのアクセスで、こちらもほぼ先月並みの推移となっております。

業務に関しては、先月度問題となっておりました個人的問題はほぼ完了し、ほぼフルタイムでの業務を再開しておりますが、コンサルティング主体であり、ソフト開発は全く進展しておりません。

最近書店を訪れた際、コンピュータ関連書籍の売り場を覗いてみたのですが、Python関連書籍が多く置かれております。この言語、AI関連ということで注目を集めているのですが、斎藤 康毅著「ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装 」を読む限りでは、この言語で使用可能なNumPyライブラリ関数の“dot”、つまりは、行列の乗算が簡単に記述できる点が優れているというだけの話である様子。

こういうことであれば、テンソル記法を導入したmhdlもAI言語として売り出すこともできそうで、しかもこちらは並列演算ですから、高速処理を売りにできそうな気も致します。

AI、ディープラーニング関係は、この先も注目を集めるものと思われ、ビジネスを考える上ではAIへの応用可能性は確実に抑えていく必要があるでしょう。

とはいえ、しばらくの間はコンサルティングを優先せざるを得ず、mhdlの開発が進まないことが問題。現在では、誤差の問題はいったん棚上げとし、テンソル記法を導入したmhdlの新しいバージョンの感性を急ぐのが良いのではないかと考えております。

誤差の問題に関しては、2014年の段階で、シミュレーションによって各信号線に必要なビット幅を決定するアルゴリズムに関して報告済みなのですが、現時点では、AI的処理、すなわち数式を解析して誤差のキャンセルを検出し、誤差のキャンセルが生じない(値の相殺を数式処理で行い演算を排除する)形に式を変形する手法の方が優れているものと考えております。こちらに関しては、アルゴリズムに関して一応の着想はあるのですが、ソフトウエアの形まで追い込むには相当な時間がかかりそうであると考えております。

テンソル記法だけであれば、コンパイラを少々拡張すればよい話。これまでのパチあて的ソースコードを、技術資料も完備した、きちんとした形に書き直すことと合わせて、仕様拡張を行う、これが現在の計画となっております。

これだけであれば1〜2か月も専念できれば完成しそうなものなのですが、その時間が全く取れないのが現在の悩み。締め切りがあるわけでもないですし、コンサルティングも常に入るわけでもないはずなので、さほどあわててもいないのですが、この先どうなりますことか。こればかりは、神のみぞ知る、といったところでしょう。
posted by 管理人 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月02日

9月度概況

access1709.jpg弊社HPへの9月度のアクセス状況は図のようになりました。訪問者が400-500/日、PVが1,000/日程度で安定しております。アクセスは昨年6月より増加しておりますが、これはブログ“comfort.saloon.jp”を立ち上げたためです。

pv1709.jpg下がブログ “comfort.saloon.jp”へのアクセス数で、こちらはgoogle analyticsでのデータ収集を開始した本年3月以降の結果を示しています。HPへのアクセスはさくらに備わったアクセス計測システムを用いており、サーチエンジンのボットのアクセスも含めて計数しているのですが、ブログの計数からは、ボットと自分自身のアクセスを除外しております。このアクセス数は、ページビューで60/日、ユニークIDで30/日程度と安定しています。なお、ここ数か月google analyticsの計数が異常となっておりますが、8月の大きな狂いからは、かなり正常に近づいているとも言えるでしょう。

業務関連では、9月度は個人的に時間を大きくとられる事象が発生したため、コンサルティングも一部業務から外していただいており、ソフトウエア開発は全く進展しておりません。この残務は今月度も残るため、しばらくの間は大きな進展は見込めません。

なんとも困ったことですが、避けるわけにもいかない性質のことであり、ここは淡々と処理を進めるしかありません。
posted by 管理人 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月01日

8月度概況

access1708.jpg8月度の弊社HPへのアクセス状況は図のようになっております。先月度に引き続き、訪問者は400/日、ページビューは1,000〜1,200/日程度でほぼ安定しております。

pv1708.jpgブログ“comfort.saloon.jp”へのアクセス状況は下の図のようになっております。ユニークユーザが30/日、ページビューが60/日前後となっております。7月中旬よりページビューが増加しているようにも見えたのですが、これはGoogle Analyticsのみが増加しており、何らかの異常が生じていたように思われます。この異常、8月末ごろにいったん収まったようにもみえましたが、8/31のページビューが再び跳ね上がっており、まだ正常に復帰しているようにも思われません。当面は、他の二つのページビューを信じておくのが良さそうです。

今月度はコンサルティング業務が一息つくと期待していたのですが、引き続き多忙を極め、mhdlおよびCodeSqueezer関連では、ほとんど進捗がありません。ただ、リンク関連の仕様とテンソル記法について、簡単なまとめを行っております。これについて、以下簡単にご紹介しておきます。
------
・リンク:論理的な信号線を表し、信号線の束(リンクリスト)もリンクとして扱う。
・リンクのデータ構造
 - 名前
 - 値Valueへのポインタ;リンクリストの場合はnullptr。Valueは整数を表すman, exp, nan, of, ufの5つのWireクラスへのポインタからなる
 - リンクリスト:リンクのリストで、リンクリストでない場合はnullptr
・リンクリストの要素の指定
 - ドット(.)に続けて名前で指定するか、アット(@)に続けて番号を指定する
 - 名前、番号がリスト形式で指定された場合は複数の要素を含むリストで返される
 - ドットの後には定数で番号を指定してもよく、アットの後の番号は式で指定しても良い
・右辺の型が左辺を決めるが、左辺がリンクリストの場合は要素を明示することとする
 - x = (a, b, c)としてx@0 = a, x@1 = b, x@2 = cとすることは認めない
 - これを行いたい場合は、x@(0:2) = (a, b, c)と記述する
・テンソルの添字と定数の宣言
 - #define #k (0;2)、#define #k 0:2のように行い、#を変数の前につける
 - #define #k 2のように、スカラーで定義された場合は、#kは定数として宣言される
 - ?リストの要素番号を定数にしたい場合に、#define @height 2のような宣言も許すか?
・テンソル添字、定数の利用
 - #kが定数でない場合、x#kはテンソルの演算規則に従って解釈される
 - #kが定数の場合、x#kという書き方は許さない。#k番目の要素を指定したければx@#kとする
 - テンソル添字は定数添字と同様に用いられているため、x#2という書き方は許す
 - ならば、#kが定数の場合、x##kという記法が許されることになる。これは認めてもよさそう
------
このあたりは、暇をみながら、ぼちぼちと考えてまいります。
posted by 管理人 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月01日

7月度概況

access1707.jpg7月度の弊社HPへのアクセス状況は右図のようになりました。訪問者は400/日、ページビューは1,000〜1,200/日程度でほぼ安定しております。

pv1707.jpgブログ“comfort.saloon.jp”へのアクセス状況を右図に示します。こちらは7月中旬ごろより多少増加し、ユニークユーザが40/日、ページビューが60〜70/日程度となっております。アクセスされているページにつきましては、特に注目されたページもなく、全体に興味をひかれている様子です。良い傾向であるといえるでしょう。

7月度は引き続きコンサルティング業務が入っておりますが、多少の暇を見てmhdl関連の考察を進めております。

mhdlの言語仕様に関しては、かなり発散気味であるため、仕様を限定する必要がありました。7月度の時点では、以下のように考えております。

・dot演算子は、同様の機能がテンソル記法で実現できるため、言語仕様には含めない。このため“'”(シングルコーテーションマーク)が不要となるが、これは予約済みとしておく。

・テンソルの添え字には“#”を使用する。“^”は上付きのテンソル添え字のために予約するが、当面この機能は使用しない。縮約は#相互間でも行うこととする。なお、べき乗演算子には“**”を用いる。

・テンソルの添え字の変動範囲は、コンパイラディレクティブで“#define #k 0:2”のようにおこなう。この場合、テンソル添え字#kは0、1、2と変化する。同じ構文で定数の定義も可能で“#define #x 1.23”などとすることも許す。#が先頭についた名前は、コンパイラ段階で定義済みであることを表している。

・代入文は、右辺の式が左辺の型を決める。リンクリストの構造も、右辺の式が与える。カッコとコンマを用いたリンクリスト形成式を左辺に与えて対応する要素に代入することも許すが、あまり複雑になるとわかりにくくなるという問題がある(極端な場合、リンクリストを使えば、全ての式を単一の代入文で記述することもできる。)これは、ソース記述段階で気を付けることとする。

このところコンサルティング業務が多忙を極めたこともあって、コンサルティング収入は過去最高となっております。一方で、mhdlの開発業務がほとんど進まないという弊害も生じております。

この先は、コンサルティングをある程度絞り込むことも厭わず、mhdlの開発を確実に行うよう注意していきたいと思います。
posted by 管理人 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月05日

6月度概況

access1706.jpg6月度の弊社HPへのアクセス状況は図のようになりました。おおよそ、訪問者が450人/日前後、ページビューが1,000/日程度で安定しております。なお、このページビューは、サーチエンジンのボットを含む数であり、実際のページビューはこの半数程度ではなかろうかと推定しております。また、弊社HPへのアクセス数には、次に示します私の個人的ブログ“comfort.saloon.jp”へのアクセス数も含まれております。

pv1706.jpg“comfort.saloon.jp”へのアクセス数は右図の通りとなりました。こちらのアクセス数は、三つの方法で計測しており、グラフが非常に読み難くなっておりますが、一部のデータについて太めの点線で示しております7日移動平均線をみるのがわかりやすいかと思います。

表示されているデータは次の通りです。(ページビューをPV、ユニークユーザ(訪問者とほぼ同義)をUUと略します。)

・SlimStat:WordPressのプラグインで青がPV、水色がUUです。
・アクセス解析研究所:独立したアクセス解析ツールで緑がPV、黄緑がUUです。また、これらの7日移動平均を青と水色の点線で示しています。
・グーグルアナリティクス:赤がPV、ピンクがUUです。これらの移動平均をそれぞれ点線で示しています。

それぞれのデータには多少の違いがありますが、一日あたりでは、ページビューが45〜50程度、ユニークユーザが30付近まで低下しております。図には示していないのですが、今年の正月頃にはこの倍程度の数字をつけておりましたが、これは、特定の話題にアクセスが集中したことと、ページの更新頻度が高かったことによる一時的な現象であった様子です。

comfort.saloon.jpにつきましては、アクセス数をページビューで一日1,000程度まで稼ぐことができれば、アフェリエイトなどでの多少の収益改善も可能と考えていたのですが、この想定の根拠でありました楽天ブログのアクセスカウンタの値に異常がありましたこと、その後のアクセス数の伸びもあまり急激とはならないことから、ビジネスとなる可能性はあまり高いとは思われず、時間もそれほど割かないこととしております。

もちろん、この先、mhdlなりCodeSqueezerなり弊社なりあるいは私に対する世間の注目が高まってこのブログに対するアクセス数も増加する可能性もないわけではなく、アクセス数は引き続き注目しておくことといたします。

業務関係では、引き続きコンサルティングが立て込み、mhdlのコンパイラに関してはほとんど手が付けられておりません。これにつきましては、中途半端に手を付けても、なにをしているかわからないことにもなりかねず、構想的な部分をあれこれ考えるにとどめております。

当面の学会発表を見送った結果、次のタイムリミットはHPCSの論文締め切りであります来年1月となりました。現在計画しております発表内容は、テンソル処理を含むFPGA用の並列処理コンパイラという形のmhdlの新バージョン。具体的な応用分野をディープラーニングのベースになるニューラルネットワークとして、デモなども含めることができれば、注目度も高いのではなかろうかと期待しております。

構想だけはどんどんと進むのですが、具体的な作業に手が付けられません。この先、コンサルティング業務の減少する時期もあるのではなかろうかと期待しているのですが、果たしていかがなりますか、先の見えない話ではあります。
posted by 管理人 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月02日

5月度概況

access1705.jpg5月度の弊社HPへのアクセスは図のようになりました。ほぼこれまでと同様と言えそうです、

このアクセス数には、同じさくらのサービスを利用しておりますブログ“comfort.saloon.jp”へのアクセスも含まれております。こちらのアクセス数は図のようになっております。本年1月ごろに急上昇したのですが、その後落ち着き、最近の一日あたりでは、訪問者が30、ページビューが50前後といったところです。pv1705.jpg

comfort.saloon.jpへのアクセス数は、汎用のアクセス解析サービスでありますアクセス解析研究所、WordPressのアクセス解析プラグインであります“SlimStat”、そしてGoogle Analiticsの三つの方法で計数しております。これまで、Google Analiticsのページビューだけ倍程度の値が出ていたのですが、この原因としてカウンタを二度設置してしまったことが考えられるため、今月度よりこのページビューを1/2して集計することとしました。

pv1705d.jpg三つの方法で測りましたcomfort.saloon.jpへの最近のアクセス数を右に示します。各手法の間には、多少の違いはありますが、概ね妥当な動きをしているように思われます。

本業につきましては、5月度もコンサルティング業務が集中したため手つかずとなっております。コンサルティングは、5月でいったん山を越えた形となっており、この先ようやくmhdlやCodeSqueezerの開発などに取り組むことができそうです。
posted by 管理人 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月01日

4月度概況

acess1704.jpg4月度の弊社HPへのアクセス状況は図のようになりました。訪問者数は1日400弱で安定しておりますが、ページビューは減少傾向です。これは、下に示した個人的ブログのページビューの減少によるものかもしれません。PV1704.jpg

4月度は、コンサルティング業務が立て込み、mhdlの開発にはまったく手を付けられておりません。先月の時点では、5月には入れば余裕ができると期待していたのですが、新たな業務も加わった結果5月度も引き続きコンサルティング業務で手一杯となりそうです。

開発中の新しいmhdlを発表したいと考えておりましたDAシンポジウム2017は、アブストラクト締め切りが6月9日となっており、これに間に合わせることはかなり難しいものと思われます。ここは、あきらめが肝心と割り切り、当面はコンサルティング業務に集中することといたします。

欲をいえばきりがないのですが、現実的にできることは限られております。致し方ありません。
posted by 管理人 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月01日

3月度概況

access1703.jpg3月度までの弊社HPへのアクセス状況は図のようになっております。訪問者が400人/日、PVが600前後で、ほぼ安定しているようです。

pv1703.jpg個人的ブログでありますcomfort.saloon.jpへのアクセス状況は図のようになりました。1月に100/日程度まで増加したPVですが、このところ50-60程度に落ち込んで安定しております。やはり、1月は特定のキーワードがアクセスを集めた結果と言えそうです。

こちらは、すでにメンテを停止しております楽天ブログへのアクセス記録の掲載を中止し、Googleアナリティクスのページビューとユーザ数の記録を開始しました。ユーザ数は他の計数結果とほぼ同様なのですが、PVは他の結果の二倍程度の数字を示しております。原因は不明ですが、当面は双方の結果を記録することといたします。

今月度は、コンサルティング業務が立て込み、ソフトの開発にはまったく手が付けられておりません。4月度も同様な状況が続くと思われ、DAシンポジウムへの発表がかなり苦しい状況となっております。これにつきましては、できればエントリーしますけど、無理はしない方針で臨みます。

なお、DAシンポジウム2017の案内がアップロードされました。開催日は8/31-9/1、場所は加賀の山城温泉、アブストラクトでの応募締め切りが6/9、カメラレディ原稿の締め切りが7/28ということで、かなり余裕のあるスケジュールではあります。

5月にがんばればなんとかなるかもしれません。まだあきらめるのは、早そうです。
posted by 管理人 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ